ご挨拶

“表現による人間性の発現”を目指すシンガー・ソングライター。
小説や映画のような物語性を伴った歌、”普遍的なのに個性的
な音楽”を作る事を目指しています。
映画・小説・音楽等全ての表現に於いて、質の高い物からは
作者の人間性が見えるものです。言い換えれば、触れると
”これは彼の作品だな”と感じられる何かが存在します。
そんな必然性を自らの音楽からも産むことを目指しています。
人の営みは何時も変わらず日々の糧を得るため生業を持ち、
笑い合い、時には裏切り蹴落とし、ある者は家族を築き、
ある者はそうでなく死んでいく。
個性とは、それらを逸脱するのではなく、その普遍性の中で
発現する筈なのです。ただ突飛な事をするのではなく、
既に当たり前に存在する関わり合いの中で異彩を放つことが
それを生むと僕は考えます。僕の音楽は、当たり前の日常に
存在する苦悩や葛藤、喜怒哀楽を個人のフィルターを通して描き、
加工する、一見何の変哲もない歌です。
しかし、これまで自分が愛し、目指してきたPOPSやJAZZ、
SOUL等 体内にある無数の音楽を個性と融合させて鳴らすことで、
誰も聴いたことのない、新しい音楽を作りたいと思っています。
興味があれば是非一度触れてみてください。

池澤寛行

Hiroyuki Ikezawa

後ろ向きな曲ばかり作ることに定評。
作詞曲、時には全ての楽器演奏も手がける。
コミュ力が高い割に案外気難しく神経質。
色々な物のストライクゾーンが狭い。
漫画と小説が大好物。10年近く家にテレビがない。
特に好きな酒:純米大吟醸

Sample

世界の終わり

サマードライビング

六畳一間の冒険

それでも町は廻っている

Movie

> Youtube Channel

池澤 寛行

Hiroyuki Ikezawa

演奏、楽曲制作等のご依頼はこちらまで

mail : alloy.zawachome@gmail.com
twitter : @zawachome_info